トップページ 仙北地区 仙台市近郊 仙台市内 仙南地区
みやぎ介護サービス便利帳

  一重の里

経営主体 社会福祉法人 杜の里福祉会
所在地 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字上原35番地8
電話・FAX TEL 022-397-3777 FAX 022-397-3770
開設年月 平成19年5月20日
居室改修  
E-mail morinosato3@mountain.ocn.ne.jp
URL

http://www.morinosatofukushikai.com


 
     
   
左上:エントランス
中上:リビング
右上:リビング
左下:ユニット廊下
右下:居室内
 

 

定員別
個室
2人
3人
4人
その他
居室合計
入居総定員
部屋数
90室
0室
0室
0室
0室
90室
90名
  1 :1.9


 

居室使用料

0〜2,740円(日額、収入段階・介護保険負担限度額・認定証提示により異なる、光熱水費含む)

食事費 300〜1,380円(日額、介護保険負担限度額・認定証提示により異なる)
光熱水費  
その他 955円(日額、要介護度3の場合、介護福祉施設サービス費・その他加算)
月額合計 37,650〜158,824円(上記合計、30日分)介護負担割引1割の場合


  直近の待機状況は宮城県長寿社会政策課政策課ホームページ『老人福祉施設関連(在宅・施設支援班)』の老人福祉施設等入所状況をご参照ください。  

平成30年7月1日現在
30名

 


   

特別養護老人ホーム一重の里は社会福祉法人杜の里が運営する2つ目の施設であります。
「ご家族と一緒にご利用者の生活をつくりあげていきたい」そんな想いがお一人に対して二部屋をご用意する全国初の試みを現実のものといたしました。
実際に入居されてから「自分が不安なの」と仰りお母様のお部屋に泊まられる。また遠方で生活されている息子様がお盆に泊って行かれるといった場面がありました。
施設に入居することでなかなか親子・夫婦の時間を持つことができないといった方が、一重の里に入居することで一緒の時を過ごすことが可能となり、そんなエピソードを聞くことで私たち職員も 励みとなり、次の介護のヒントを得ることもできております。
お部屋をご自分の家として、そしてご家族が帰ってくる場所にしていきたいと思っております。
母体施設である特別養護老人ホーム成仁杜の里仙台で学び・体験してきた介護をこの「一重の里」で実践・展開していき、ハードウェア・ソフトウェア両面からユニットケアを強力に推進して参ります。
また、杜の里福祉会そのものの母体である岩手県大船渡市の社会福祉法人成仁会が掲げる<「愛」をモットーとし「和」をもって「仁」に努める>を全職員心に持ち、ご利用者様お一人お一人の日々の生活を、心を込めてお手伝いして参りたいと考えております。

 


   

プライバシーおよび個人情報の保護には万全の体制をとっております。
また、利用者の尊厳を尊重することを法人の理念として掲げております。

 
 

身体拘束廃止委員会を3か月に一回開催し、各ユニットの状況を確認しています。
また、委員会が集約した情報は3か月に一回の職員全体勉強会で全職員に報告しています。

 




1ユニット10人の完全ユニット型、職員ユニット固定、リビングスペース有り。
研修への職員派遣、積極的な推進を行っています。





委託業者が食事を厨房にて調理し、盛り付けはユニットで職員と利用者様が一緒に行っております。
またユニットで御飯が炊きあがるのを待つ時間も楽しく、利用者と職員のコミュニケーションの一コマです。
季節に応じた食材を使用した季節食を提供しております。
食事は利用者が食べたい時に食べられるよう配慮しております。
管理栄養士常勤のもと、常に利用者ひとりひとりの健康・栄養状態を把握及び嗜好を考慮した食事を提供し、さらに新調理法による計画調理を実践しています。



各10名のユニットに一つの浴室。また各個室にお風呂が用意されたユニットも有ります。
利用者ひとりの入浴介助全般(誘導・着脱衣・入浴介助・見守り)を一人の介助者が一貫して行うことを基本的入浴支援スタイルとして、また同性介助も取り入れております。


利用者の残存機能をできる限り引き出し、自立した排泄への誘導を行っています。
またご入居いただいてからのデータを取得し、ご利用者に合った時間帯での排泄ケアを行っており、入居後も随時形態の見直しを行っております。

週1回の嘱託医師往診、夜間オンコール体制、毎週木曜日の歯科医師往診

岩切病院


指導に基づいた看護師(機能訓練指導員)、介護職員による生活リハビリ







理容および美容業者が毎週月曜日訪問し、希望者の理美容を行っています。
またフットマッサージ業者が月に2〜3回訪問し、希望者に対して提供しています(有料)
施設職員主催による夏のバーベキュー、夏祭り、敬老会、クリスマス会、餅つき大会、年賀挨拶、節分・ひな祭り・子供の日など各お祝い行事。また近郊観光地やショッピングセンターなどへのバスハイクも随時企画。
月2回移動売店を地域の商店協力のもと開催しています。みなさんこの日を楽しみにしており、毎回大繁盛です。菓子・果物・日用品・その他ご希望頂いたものを販売しています。


前の施設を見る
次の施設を見る

一万人市民委員会とは 特別養護老人ホーム検索