トップページ 仙北地区 仙台市近郊 仙台市内 仙南地区
みやぎ介護サービス便利帳

  寳樹苑

経営主体 社会福祉法人 無量壽会
所在地 宮城県仙台市青葉区双葉ヶ丘2-9-2
電話・FAX TEL 022-275-3786 FAX 022-275-4786
開設年月 平成8年4月
居室改修  
E-mail info@mrjk.jp
URL

http://www.mrjk.jp


 
     
 

左上:デイルーム
中上:2人居室
右上:食堂
左下:居室

     

 

定員別
個室
2人
3人
4人
その他
居室合計
入居総定員
部屋数
30室
1室
0室
17室
0室
48室
100名
  1 : 2.1


 

居室使用料

個室 1日1,150円 二人、四人部屋 1日840円

食事費 1日1,380円
光熱水費 0円
その他  
月額合計 介護度により異なります。(詳しいことはご説明致します。)


  直近の待機状況は宮城県長寿社会政策課政策課ホームページ『老人福祉施設関連(在宅・施設支援班)』の老人福祉施設等入所状況をご参照ください。  

平成30年7月1日現在
128名

 


   

個人の思いを尊重します:障害があるがゆえに生活を制約するのではなく、 当たり前の生活を保障し、サポートしていくことが、私たちの仕事だと思っています。個人の要望は出来る限り尊重し、実現していきます。
安心して生活が出来るよう、職員体制を整えています。:介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員といった専門性の高い資格を有している介護員相談員等を数多く配置しており、安心してご利用いただける体制をとっております。
個々の状態に応じた栄養管理、美味しい食事の提供を心掛けています。:管理栄養士が中心に各職種と連携し栄養ケアマネジメントを実施しています。個々の状態を把握し栄養管理するとともに、食事をする喜びを感じていただけるよう、美味しい食事の提供を心掛けています。

 


   

関連法令を遵守し、利用者一人ひとりの権利擁護を基本に、その人らしく、心身共に安定した日々を過ごせるよう心掛けて対応しています。身体拘束廃止、虐待防止は勿論、個人情報保護、事故防止、苦情解決、ケアプランの充実、看取りケア実施など、多職種が協働して取り組んでいます。

 
 

介護事故防止委員会と連携を図り、福祉用具の活用、業務・職員対応の見直し、改善により、「緊急やむを得ない身体拘束」に対しての理解を深め、安易な拘束や生活上の制限が生じないよう、職員の共通認識へと繋げます。また、ご家族と密なコミュニケーションをとり、身体拘束が与える身体的・精神的・社会的弊害への理解を共有し、身体拘束ゼロを継続 します。

 


ハード面の問題もあり、完全なユニットケアにはなっていませんが、4ユニットに分け利用者個々の状態の把握、各個人に合わせたケア、きめ細かな気づき、見守りなどにより事故防止に繋げるなど、ソフト面に重点を置いて対応しています。



個別ケアの充実を図り、入居者一人ひとりの状態にあった食事提供に 努めています。また、誤嚥が認められるご利用者には、他職種協働によって検 討した、経口維持計画に基づき、摂食・嚥下機能に配慮した食事提供に努めます。

利用者の状態に合わせた入浴を実施し、入浴が無理な場合は清拭にて清潔を保っています。入浴の方法については無理、安全に入浴して いただけるよう、随時見直しを図っています。また、楽しんで入浴していただけるよう行事湯などで雰囲気作りに努めています。


利用者個々の排泄パターンを把握し、個別の排泄ケアを実施しています。また、本人の状態にあった排泄ケア用品を使用できるよう、定期的に見直ししています。常に勉強会を実施して支援の内容、改善をしています。



看護師が嘱託医師との連携により、利用者の健康管理、異常の早期発見、救急時の対応を行っております。夜間帯は、当番制で夜間待機看護師を配置し、利用者の重度化対応の体制を整えております。また、終末期の看取りケアにも取り組んでいます。


福田内科クリニック ■長命ヶ丘針生 舟田クリニック 北中山皮膚科 広瀬通クリニック

理学療法士によるリハビリの実施(週1日)

理容師による出張理容 ■各種クラブ活動等



前の施設を見る
次の施設を見る

一万人市民委員会とは 特別養護老人ホーム検索